業務内容
築古物件売却システム
古いマンション・戸建が早期に高く売れる

■築古物件売却システム
古いマンション・戸建をご所有のオーナー様
物件を売ろうとする際、 「古いから安くしないと売れないですよ。」 「時間がかかるでしょうねぇ。」
などと言われたことはありませんか?

今までは、あくまで『この物件はいくらです』とか『ここが悪いみたいですね』と言う 一次的な業務範囲の中で不動産を売却するのが通例でした。
しかし、時代は変わり現在は、デフレ時代の真っ只中。 買主様の余裕資金は少なくなり、財布のヒモも固くなっているのが現状です。
今までの売り方では、『古いマンション、戸建』は 特に売れにくくなってしまったのでは?

どうやって売るの?

そこで当社では古いマンション・戸建を早期に高く売却するためのシステムを考えました。
築古物件売却システム」それは・・・
築古マンション販売
                                                           が必要なのです!

お問合せ


■トータルコーディネート企画力
売却時の具体的な作業として下記の作業が必要です。
 1.物件調査
    a)物件調査(ハード面)
    b)マンション管理会社調査(ソフト面)
    c)マンション住民や近隣住民への聞き込み
 2.物件査定
 3.売り出し価格決定 & 媒介契約
 4.販売環境整備
    a)機能回復リフォーム(悪い所の改善リフォーム提案)
    b)付加価値リフォームスーパーマーケット式リフォーム提案)
築古物件売却システムでは基本的に上記のような作業が必要で、 それぞれの作業力によって物件販売の力の差も出てきます。 築古物件売却システムでは中でも青字で書かれたリフォーム部分が重要であり、 特に当社では独自のリフォーム提案法(スーパーマーケット式リフォーム) が好評で、早期販売の大きな力となっております。
詳しい方法は当社営業マンがご説明させて頂きますので、直接お問合せ下さい!

お問合せ

■価格オープンシステム
アドバイザーズ・リング総合不動産では、リフォーム済み物件に比べ、 あえて不動産売却とリフォームを分けて販売企画し、 すべての費用をガラス張りで分かりやすい仕組みにしておりますので、 買主様はリフォーム済み物件よりも安く物件を手に入れられる事ができ、逆に売主様は 直接エンドユーザー様に販売することにより、その分高く売ることが可能となります。

価格オープンシステム

お問合せ

■融合売却システム
従来では築古物件を購入する際、買主様がリフォーム業者様を手配することが多くあります。
その場合、リフォーム業者様の手配、リフォーム業者様の現地調査、 見積り作業など時間手間が非常にかかります。 また買主様は、リフォーム費用のチェックが正しく出来ず、多額な見積りに 購入を断念する場合も多くあるのではないでしょうか?
当社の経験として、そのようなことから、買主様は「築古物件の購入は面倒」と思い込み、 リフォーム済み物件や築浅物件へ流れることが多くありました。

しかし、市場では「リフォーム物件を安く購入したい!」というニーズが高くあります。
アドバイザーズ・リング総合不動産では企画提案型リフォーム会社様と提携し、 リフォーム提案を想定した買主様に便利な「融合売却」を行うことで、 買主様により、安価で手軽にリフォーム物件をご購入頂けるシステムを作っています。

合同販売システム

セカンドオピニオンサービス

お問合せ